2006年09月16日

9月9日

昨日まで3日間旅に行ってたんですが。
爆睡したい身体をなんとか起こしてワッツ聞いておりました。

中居くんを心配するメールなどに答える木村くん。

やはり…というか、私達が願っていた通りに、あの時の2トップダンスは、木村くんのアドリブだという事が分かって、新たにじーんとした私です。

あの日、肋骨のヒビ+ふくらはぎの肉離れでどうにもこうにも身体が動かないと自分自身で結論をつけた中居くんは、「今日は4人だけで…」と言ったらしい。

あれだけライブを愛して、ダンスを愛して、SMAPを愛している男が、あんな大事な日に「今日は4人でやってくれ…」と言う事がどれだけ辛かっただろう…。
そして、その言葉を聞いた4人はどれだけビックリした事だろう…。

メンバーだって、ファンだって、SMAPは一人でもかけたらいけないんだって事は、嫌って程分かってる。
あの時の悔しさ、寂しさは誰も忘れていない。
だけど、それでも動けない身体は、どーしようもなかったんだと思う。

勝手なファンの妄想かもしれないけれども。
中居くんは、たぶん他のメンバーが自分のような状況になったら、今回の木村くんみたいに、自分の事なんか忘れてしまう位、凄い頑張るんだと思う。
でも、中居くんは、自分がそういう立場の時は、きっと、他のメンバーには「オレがいなくたってきっと大丈夫」って逆に信じてるんだよね。
そうね…松っちゃんの言葉を借りるなら?「下差」してる。※こんな言葉はない(爆)中居くん迷言のひとつ

出たいのは山々だけど、あんなボロボロの身体で、せっかく築き上げたステージを崩したくなかったんじゃないのかな…。
ライブは楽しい場所。
なのに、一人動けなくて置いてけぼりの自分。
出たいけど、自分がいないほうが楽しいんじゃないか…。

なんかそんな事考えてたんじゃないのかな…。

だからこそ、4人を信じてるから、お前らでなんとかしてくれって、思ったんじゃないのかなー。
綺麗事ばかり書いてすまん(^^;

でもね、中居くん、それは違うんだよ。
確かにゆっくり休んでもらいたい。でも4人じゃだめなんだよ…。
ほんと、あの日は、どこかでどっこいしょと座って微笑んでくれてるだけでも十分だった。動けないのは見てる方だって辛かった。
だけど5人がここにいるっていう事が大事なんだよ。

そんな中居くんを、木村くん始め4人が説得してくれた事。
あんなに痛そうだったけど、中居くんが、やっぱり5人でやろうって思い直してくれた事。
相当痛かったんだろうに、一生懸命歩き回って手を振ってくれたこと。
そして、そんな中居くんをサポートしてくれた4人。
本当に、5人に心込めてありがとうって言いたいな。

それにしても、木村くん。あなたって人は…必死になりすぎて、自分が怪我してるのも後から気づくなんて。
大阪ではどーしようかなー?って笑いながら話してる木村くんがとても頼もしかったわ。
今後の中居くんの症状によりけりなんだろうけど、今後も切り込み隊長頑張って!!でも怪我には気をつけて(^^;

そして、今とっても後悔してる事…。
実際無理なんだけど(爆)
あの9/9の2トップダンスを、下3人はどんな顔して見ていたのか…。
すっごい見たい…。
ビクターさん、なんとかしてくれませんかね。
なんなら、そこをマルチアングルしてくれれば、何も言うことないんだけども(^^;
伝わらないんだよなー、こういう気持ちが(--;

ついでにもひとつ。
ワッツで、「ありがとう」の話をしていた木村くん。
カップリングは「どういたしまして」だの「たいしたもんじゃないです」とか(爆)笑ったわ。
でも、木村くんなら「どう板橋区」でしょうよ…と軽く突っ込みたかったのは私だけ…なんですか?(ゴーーーーーーン byワッツ風)
posted by チェリオ at 23:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SMAP LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。